申込みから契約まで、注意したいポイントをまとめてみました!

キャッシングのことは配偶者や家族に内緒にしたい!キャッシングの利用者の大半は、借入のことを家族に内緒にしたいと思っていることでしょう。ここでは周囲にバレない申込みの仕方についてまとめてみました。

 

キャッシングに申込む場合にまず注意すべきは申請書の書き方です。ここで連絡先に自宅の電話番号を記入してしまうと、キャッシング会社からの連絡があった場合、家族の人が電話に出てしまう恐れがあります。連絡先には自分の携帯番号を記入するようにします。

 

第二のポイントは申し込みの方法を吟味すること。インターネットを通して申し込みを行うと、申し込みから審査、契約そして振込み依頼まで、すべてをスマホや携帯から完了することが出来ます。この方法のメリットは自宅への郵送や連絡が一切ないこと、周囲の人に内緒で申込みをしたいなら、ウェブ完結のキャッシングを選ぶようにしましょう。ウェブ完結の申込みの場合は、身元確認の書類などもすべてオンライン上でアップロードすることになります。

 

第三のポイントはカードの受け取り。カードの受け取りは自動契約機か郵送での送付になります。ここで郵送での送付を選択してしまうと、自分が不在のときに自宅に届き、家族にローンカードの存在を知られてしまった、という失敗をおかすことになります。カードの受け取りは自動契約機で行うようにしましょう。自動契約機は夜間でも開店していますので、仕事帰りでも間に合うはずです。

 

業界大手のキャッシング会社ならば、自動契約機の数も多く、自宅や職場の近くに必ず見つかるはずです。土日や祝祭日も営業していて、通常は夜9時あるいは10時くらいまで開いていて、昼間は仕事がある方でも利用できるようになっています。以上の三点に注意すると、ある程度のリスクを回避して、周囲の内緒で申込みを行うことが出来ます。ただし申込みのことがバレなかったといって油断していると、利用開始後に思わぬことからバレてしまうこともあります。

 

利用後にバレるいちばんの原因

利用後にバレるいちばんの原因は、利用明細の配信。自宅に送られてきた利用明細を何気なく開封した家族に見られてしまい、それがもとでキャッシングについてバレてしまうことがあります。利用明細は自宅への郵送ではなく、ウェブ上で自分あてに送信されるようなウェブ明細送付のオプションを選ぶようにしましょう。これなら家族に見られる恐れがありません。

 

もうひとつのバレる原因は通帳です。自分の通帳を家族に渡して用事をお願いする人は注意しましょう。通帳に記載された内容からキャッシング会社からの借入・返済記録に気付かれる場合があります。銀行からの振込みだと通帳に記録が残ってしまいますので、この場合はATMからの返済を考えてみましょう。ATMならその場で明細が発行されますので、家族にバレる可能性がぐんと減ります。大手のキャッシング会社なら自社のATMを多く設置していますので、全国どこに住んでいても便利です。他に銀行やコンビニのATMと提携している会社もありますので、気になる方はあらかじめ調べておきましょう。

 

最後の一点ですが、これは返済をきちんと行うこと。延滞をしていると自宅に郵送で督促状が送られてくることもあります。自分あての郵送物だから家族も見ないだろう、と思っていても、なんとなく不審に思われてそれが原因で真相を突き止められることもあるでしょう。

 

返済期日はきちんと守るようにし、もし万が一遅れそうな場合にはキャッシング会社に一言連絡を入れるようにしましょう。自分から連絡を怠らない限り、いきなり矢のように督促してくるキャッシング会社は今はありません。返済に遅れそうな場合は自分から連絡しておくことがポイントです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日