銀行ローンに比べて消費者金融のキャッシングは審査が速くてお手軽に使えます、その理由は?

消費者金融を利用したキャッシングはより身近なものになっています、キャッシングを利用した経験があるという方は多くいらっしゃるでしょう、最近のキャッシングは大抵の会社が即日融資可能と言ったうたい文句がほとんどです。

 

確かにキャッシングしたい時というのはできるだけ早くお金が必要な時がほとんど、スピード重視ならやっぱり銀行より消費者金融のほうが早いのは周知の事実です、なぜ消費者金融のほうが早いのか?その理由について解説します。

 

とにかく急ぎたい!口コミで選ばれている最速キャッシングはここ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

消費者金融の審査が速い理由とは?

 

業界での競争に勝つ

まず一つ目はなんといっても他の金融会社との競争に勝つためです、審査時間が短くてすむことは消費者金融にとっては集客効果があります、なにを重視して業者を選ぶかにもよりますが基本的にスピーディに借りることが出来る業者というイメージがあれば自然と初めてのお客さまも利用するようになるからです。

 

一昔前は利息の安さで勝負していた消費者金融業界ですが、今では時代が違います、総量規制や過払金返還請求といったもので経営努力が必用になってきています、しかも低金利という面では銀行ローンにかないません、審査スピードを速くすることは消費者金融業者にとって最重要というわけです。

 

低金利やキャッシングスピード意外にも最近では初めての方に限って30日間は利息なしで借りることができるような付加サービスを用意している会社もあるようです、そういったより有利にりようできる金融業者を選ぶといいでしょう。

 

審査基準の甘さとシステム化

消費者金融の審査基準が銀行よりも甘いのは昔からですが、そのうえにコンピュータシステムによるシステム化も大きな要因となっています、個人情報を入力するだけで過去のデータを簡単に確認できたり個人を特定する情報をインターネット経由で即送信できることも審査のスピードアップに非常に大きく関わっています、その速さは入力してほぼ10秒程度ですからあっという間に審査結果が出るわけです。

 

人手による最終確認などを含めても審査の速さは昔と比べて格段にアップしているというわけです。インターネットバンキングなどが一般的になっているため、家にいながらにして申し込みからキャッシングによる口座振り込みまで全てできてしまう、そんな時代になっています、手軽すぎて借金であることを忘れてしまう方も多いようです。

 

自動契約機での自由度のい対応

自動契約機の有無も消費者金融業者の審査スピードに関係していいます、自動契約機は銀行にはないサービスです、自動契約機を全国各地に展開している消費者金融だからこそ突然お金が必要になった時にも対応できるわけです。

 

自動契約機が近所にあれば店舗の営業時間外であってもその場で即実カードを発行して融資を受けることも可能になります、最近ではインターネットを使って事前に登録しておけばより効率よくキャッシングが利用可能になっています。

 

昔と違って消費者金融業者も大手であれば都市銀行のグループ傘下になっているところがほとんどです、そういった傾向から考えると経営状態もクリーンになっていますので初めて利用される方でも安心してキャッシングを利用することができるようになっています。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日