キャッシング利用時に必要な利息を、ある一定の期間無料になる

利息は必要?それとも無利息?

 

キャッシングを利用する場合は、金利の手数料は必ず支払わなければならないものです。ただ、金利が安く済む方法があるのならばそれが一番よいと考えるのが普通ですよね。

 

現在はキャッシングサービスを提供している企業はとても多くなっており、各社が競って利用者の獲得をしている状態です。そのような状況で、他社よりも魅力的なサービスにするために、キャッシングの無利息期間というサービスが行われるようになっています。

 

無利息期間という名称の通り、キャッシング利用時に必要な利息を、ある一定の期間無料にするというもので、利用者からすると、支払い額が抑えられることになります。支払い額が安く済むなら、利用者としても利用しやすいですし、それぞれのサービスを比較して、より無利息期間が長いサービスを探すような人も出てくると考えられます。このように、利用者にメリットのあるサービスを提供することで、自社のキャッシングサービスを利用してもらうというのが、無利息期間の目的です。

 

すぐに返せるなら絶対お得です!無利息期間ありのキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

無利息期間のサービスは主に2つのパターンに分かれます

キャッシング会社によって、どのような無利息期間が設けられているかが異なりますが、概ね2種類のパターンにまとめることができます。

 

初回の利用時に無利息期間があるパターン

契約後の最初の借入のタイミングで、比較的長い無利息期間を設定する場合が多いです。

 

最初は利用方法に慣れていないのもあり、使いやすいように、最初の返済予定日までの期間が無利息になっている場合が多いです。

 

各社平均としては、1ヶ月間(30日間)になっています。

 

条件を満たすことで長期の無利息期間があるパターン

キャッシングに契約して、さらにその他の条件が満たされることによって、特典として無利息期間が得られるパターン。例えば、キャッシングサービスを提供している会社の会員となることや、継続した利用年数などが条件になることが多いです。

 

借入金額が低い時などは、中には180日間といった長い無利息期間がある場合もあります。また、これら両方のパターンの特徴を合わせたようなものもあり、選択肢はかなり幅広くなります。

 

このように、各社比較して自分に合ったサービスを選択できるというのも、キャッシングの良いところと言えます。このようなサービスを上手く使って、キャッシングをスムーズに利用するのがベストです。

 

  • 色々な種類の無利息期間がある
  • 会社によっては30日を超える無利息期間も利用可能
  • 返済プランを考える時に、ぜひしっかり調べてみましょう

 

まとめ

 

最近は、まるでテレビCMの枠を乗っ取るかのように、銀行のカードローンやキャッシングが顧客獲得に力を入れています。

 

無利息などユーザー側にメリットもありますが、無利息サービスは1回だけですし、企業としてもそれ以上の利益が得られるからこそ行っているサービスです。

 

キャッシングは賢く利用し、可能な限り、何度も借入を繰り返すようなことにはならないようにしましょう!

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日